2015年9月6日

スーパーフード チアシードの効能・効果とは?


スパーフード チアシード

チアシードってどんな食べ物?

チアシードは種別でいうとシソ科ミント系サルビア属の食物です。
チアが食物の名前で、シードは「種」という意味ですね。バジルやローズマリーなどのハーブ類と同じ仲間に入ります。

チア(シソ科)
写真出典: organicnations.jp

チアシードがスーパーフードと呼ばれる理由

チアシードがスーパーフードと呼ばれる理由は自然界トップクラスの栄養素にあります。
豊富な食物繊維をはじめとして、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、鉄分、オメガ3脂肪酸などが含まれています。

このオメガ3脂肪酸、人間の体内で生成することはできず、生活習慣病にとても良いとされています。

オメガ3脂肪酸は、血液の流れを良くして脂肪燃焼効果もアップさせます。そして必須アミノ酸と呼ばれる体内で生成できないアミノ酸9種類のうち8種類を含みます。これがチアシードがスーパーフードと呼ばれる理由です。

ダイエット効果

食物繊維を多く含むのでお通じの改善やデトックス効果も期待できます。
チアシードは水などに入れると約15倍に膨らむので、少量でもある程度の満腹感を得ることができます。すごいですね!

美容への影響

デトックス効果による肌への影響もあるかと思いますが、オメガ3脂肪酸は肌に対して保湿を促す効果があるので、肌の健康を保つのにも良い影響を及ぼします。
また、活性酸素の除去にも効果があるのでアンチエイジングにも良さそうですね。オメガ脂肪酸は体内でDHAやEPAの原料になったりもするので記憶力のアップなどにも良いそうです。

どんな食べ方があるの?

チアシードをヨーグルトなどに混ぜて

基本的に飲み物に混ぜて摂取します。
ジュース、コーヒー、紅茶など味を変えないので自分の好きな物に混ぜて食べればOK。
ヨーグルトやドレッシングなど、液体であれば何にでも混ぜることができます。
混ぜるとジェル状になり、ぷるぷる&プチプチとした食感が楽しめます。
栄養が豊富なので、食事のバランスを取るのにも便利です。

おすすめチアシード

オーガニック チアシード 454g

オーガニック チアシード 454g

●商品紹介
スタイル維持におすすめのビューティスーパーフード
アステカ族やマヤ族に古来より愛され、紀元前3000年以上前より食されてきた歴史を持つチアシード。サルビア・ヒスパニカというシソ科植物の種で、1mm程度、ゴマのような見た目をしていますが、その中にはオメガ3をはじめ、食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウムなど多様な栄養をぎゅっと蓄えています。
美容・健康をあらゆる角度からサポートする「オメガ3」
オメガ3(α-リノレン酸)は、体が機能するために重要な栄養素です。体内でつくり出すことができないため、食品から摂取する必要がある必須脂肪酸です。チアシードのオメガ3は、魚から摂るものと違い、植物性で消化がよいのが特徴です。また、オメガ3は熱に弱いため、チアシードなどローフードのかたちで摂取するのが理想的といえるでしょう。
 


健康大陸 チアシード 200g

健康大陸 チアシード 200g

●商品紹介
水やジュースなどに混ぜてお召し上がりください。
噛み砕いてお召し上がりいただくことをおすすめいたします。
レビューを見る